空家対策特別措置法とは

空き家に関する法律

どんな法律なのでしょう

防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしている空き家等から地域住民の生命、身体又は財産の保護、生活環境の保全を図り、あわせて空き家等の活用を促進しようとするものです。

とても難しい言い回しですね。

要約しますと、

老朽化して放置され続けている空き家はほっとかないでね。
もしほっといたら、強制的に壊すかもしれませんよ。
壊す費用も請求するよ。
払えなければ、土地は取り上げるよ。

っという法律です。

「特定空き家」

空家放置

放置された空き家

ある程度の条件を満たすと、「特定空き家」に指定されます。

[特定空き家]の定義

  • 倒壊等著しく保安上危険となる恐れのある状態
  • 著しく衛生上有害となる恐れのある状態
  • 適切な管理が行われないことにより著しく景観を損なっている状態 など

「特定空き家」に指定されるとどうなるのでしょうか?

すぐに強制撤去されるわけではありません。
指定されると、地方自治体から立ち入り調査されることになります。
(立ち入りを拒んだ場合は過料)

行政代執行

さらに!指導」「勧告」「命令」などの段階的措置を経て行政代執行となるのです。

行政代執行により最終的に空き家は強制的に取り壊される可能性が高いと思われます。

しかも!代執行費用は所有者に請求されるのです!
支払い困難な場合は土地を差押えられ、競売にかけられ、費用に充てられます!

地方自治体にとられちゃうってことですね。

空き家を放置してませんか?

実家相続
あなたは実家を空き家のまま放置してませんか?
色々な諸事情があるのでしょう・・・・
しかし、放置するとこんな事が待ち受けています。
空き家を残してくれた故人もあなたもこのような結末を望んではいないはずです。

どうしたら、一番良いのでしょうか?

売却? リフォームして他人に貸す? 相続された方が複数いて、まとまりませんか? 空き家を相続して困っていて放置し続けている方が相当増えています。

あなたなら、どうしますか?

空家問題が全国的に深刻になっていく中、このような法律ができました。

地方自治体も動き出しています。

次⇒⇒⇒空き家バンクってなーに?

お問合せ

電話

空き家管理メニュー

福岡空き家管理プラス 福岡空き家管理プラスサービス詳細 空き家管理サービス料金一覧 よくある質問 福岡空き家管理プラス依頼の流れ 空き家管理サービス区域 申し込み ご相談お問合せ

ピックアップ記事

空き家管理まごころ

2016.8.9

空き家管理サービス案内

「福岡空き家管理プラス」はわかりやすい料金設定、親切丁寧で頼みやすいをモットーに充実したサービスをご提供いたします。 大事なご実家やご…

ページ上部へ戻る