福岡県嘉麻市の空き家相談がありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福岡県嘉麻市空き家

福岡空き家管理プラス

こんにちわ
代表の大前です。
空き家を放置しておくと建物の老朽化が進行します。放火や不審者、犯罪の温床ともなりえる状態になってしまうのです。
平成27年5月26日に特定空き家の強制撤去が可能になる特別措置法が施行され、福岡で空き家を所有されている方はきちんとして管理が必要となりました。
トラブルなどなる前に福岡空き家管理プラスでしっかりとした空き家管理サービスをご利用ください。

さて、昨日福岡県嘉麻市に空き家をご所有の方より相談があり、建物の状況を確認に行ってまいりました。
このお宅は、築60年以上の古い家ですが、50坪以上の床延べ面積があり、ついこの間まで高齢女性が一人で暮らしていたそうです。
嘉麻市空き家
実際に家財はそのままの状態でした。
しかし、長時間あけていたので嫌な臭いがこもり、カビ臭くなっています。鉄部などはサビついていました。
空き家を放置することはとてもよくないことですが、今回のご相談は空き家を売却したいというご希望もあおりでしたので手放す事も考えていたため、このように放置されていたのです。
おそらく、建物の状況をみると築年数や経年劣化具合などもありますので、売却は非常に難しいだろうと思います。
かといって賃貸も中々難しいところです。

このまま放置状態を継続することもむずかしい。
さて、どうしますか・・・・
空き家管理サービスを利用したとしても、毎月費用が掛かるのも嫌だと考えていらっしゃいます。

私には秘策がありますが、内容は企業秘密です。

福岡県内でご実家や空き家を相続や贈与などでご所有している方、あるいはこれからご所有される予定の方、同じようなお悩みがあればご相談ください。

空き家管理お問合せ
↓↓↓ネットからのご相談はこちら↓↓↓
福岡空き家管理プラスメール

お申込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

空き家管理メニュー

福岡空き家管理プラス 福岡空き家管理プラスサービス詳細 空き家管理サービス料金一覧 よくある質問 福岡空き家管理プラス依頼の流れ 空き家管理サービス区域 申し込み ご相談お問合せ

空家問題

■日本全国で空家問題が発生しています。

 

空家を放置することで近隣住民の方にご迷惑をおかけしている例も多くみられ、倒壊のおそれや不法滞在者の問題、ハチの巣ができたり、空き家対策は必須です。

 

地方自治体などの取り組みで「空き家バンク」などが各地で作成されていますが、問題の決定的な打開策とはなり得ておりません。

 

しかし、空き家には需要が眠っています。

 

個々人がその需要と向き合い、対策をすることで非常に良い解決策が実現できると私たちは信じています。
私たちとといっしょに問題の解決に取り組み、すべての人が喜ぶ社会を目指しましょう。

ページ上部へ戻る